月齢ダイエット法

月齢ダイエット法

月齢ダイエット法

月齢の周期が身体の代謝と係わりのあることは前にもお話ししましたが、これを利用してダイエットの効果も高められます。

まず、月齢周期による代謝リズムでは、新月と満月の2つの日にピークがありました。

この日をピークに身体の代謝も活発化しますので、食欲も増し、また摂取した栄養素もどんどん吸収されます。

だから、この期間には、あまり栄養価の高いものを多くとりすぎないようにしたほうが賢明です。

むしろ、バランスよく食べることが大事です。

それと同時に、あまりはやく飲みこまないことです。

はやく食べるとそれだけ多くとることになって、肥満の原因になってしまうからです。

脳にある満腹中枢が働き出すのは、食べ始めてから約20分なのです。

だから、ゆっくりと味わいながらよく噛むということがダイエットでは勧められているわけです。

また、よく噛むことが刺激となり、やはり満腹中枢に信号を送るのです。

食品の香りや味を楽しみながら食事をすることは、精神的にも満足感を与えます。

食べ始める前に軽く水を飲んでおいて、舌をしめらせ、胃にも刺激を与えておくことは、胃の分泌運動を高めるので、体を食事受入れ体制にする良い方法になります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional