ルナ・テスト

ルナ・テスト

ルナ・テスト

次に、『ルナ・テスト』を行います。月は様々な形をとります。

針のように細い新月、三日月、半月(左向きと右向き、描き方によっては上下の半円にもなる)、ラグビー型、そして満月など・・。

ここで目を瞑って、自分の好きな月を心に思い描いてください。

どんな月の形でもかまいません。

自分はこの形の月が好きというものを正直にイメージして下さい。

その月の色や輝きもどんなものかイメージして下さい。

そして、その月が空に浮かんでいるところもイメージします。

その空は朝ですか? 昼ですか? それとも夜ですか?

月の下には家があります。それがどんな家なのかをイメージして下さい。

そして最後に、あなたが思い描いた月を擬人的に表現することにします。

その月が空からあなたのことを見つけて、なにやら文句を言っています。

一体、何を抗議しているのでしょうか?

上記のイメージ結果を紙に描いてみて(必要であれば色を塗って)下さい。

ルナ・テストの解説

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional